お知らせ

拡大

乳がんサバイバーによる創作劇「ブレストウォーズ 恋する標準治療!」オンライン上映会&アフタートーク会

ピンクリボン月間に、おうちでのんびり舞台鑑賞はいかがですか?

今年3月に横浜で上演され大好評を博した、乳がんサバイバーによる創作劇『ブレストウォーズ 恋する標準治療!(ブレ恋!)』が、アメリカにやってきます!
主催は、サンフランシスコ・ベイエリアで女性の一生と地域の健康に寄り添う活動をする非営利団体ウィコラ。

舞台を手掛けたのは、榮倉奈々さん主演でドラマ化されたTBS「幸せの贈り物」などの脚本家、塩野佐和子(Sara)さん。
この舞台は、Saraさんご自身の乳がん体験をきっかけに作られました。

乳がんになるなんて思ってもみなかった女性の物語を通して、乳がんについて考えてみませんか?
がんと言う重いテーマですが、「すっきり爽やかに泣いて笑って」楽しめる医療系ラブコメディー劇になっています。
プロの俳優とリアルな乳がんサバイバーたちが夢の共演を果たした、歌ありダンスあり、笑いあり涙ありのメディカルラブコメディ<ブレ恋!>を、ぜひ愛する人やご家族と一緒にご覧ください!

観劇後には、ブレ恋!脚本・演出家の塩野さんと、乳がんサバイバー出演者2名を迎え、アフタートーク交流会も開催します。
舞台の裏話や乳がんの話を聞きながら、皆様から感想・質問・乳がん治療経験談なども伺ってまいります。
笑いの溢れる楽しいひと時となること間違いなしですので、ぜひご参加を!

<ブレ恋!>は乳がんを身近に感じ、「もしも」から目を逸らさず、今できることを愛する人と一緒に考える最高の機会を与えてくれます。
生まれた時に与えられた性が「女性」の方はもちろん、支えるパートナーやご家族の方も、ティッシュを用意して皆さまでご鑑賞ください!


【日時】10月17日(日)  上映会 10:00~12:40、アフタートーク 13:00~14:30 (PDT) 

※アフタートークはライブ配信のみですが、舞台は10月15日(金)22:00~10月22日(金)24:00(PDT)の間、いつでもご視聴頂けます。
当日上映会への参加が難しい方は、事前に視聴し、アフタートークにオンタイムでご参加いただくのがおススメです。

【参加費】USD 30 
※参加費は運営費を除き、演劇グループへの謝礼と乳がん関連団体への寄付とさせていただきます。

【詳細・申込】以下リンクからお願いします。リンク先で予告編動画もご覧になれます。

  • [登録者]Womxn's Collaborative ウィコラ
  • [言語]日本語
  • [エリア]Palo Alto, CA
  • 登録日 : 2021/10/10
  • 掲載日 : 2021/10/10
  • 変更日 : 2021/10/10
  • 総閲覧数 : 344 人